箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2012年5月の記事一覧

  • 尾崎選手が友情出演

    尾崎選手が友情出演

    相洋コンサート

     相洋中高チャリティーコンサートが12日(土)に小田原市民会館大ホールとホワイエで開催される。午後1時30分開場、午後2時開演。入場料千円(学生500...(続きを読む)

    5月11日号

  • ポイ捨てゼロへクリーン大作戦

    ポイ捨てゼロへクリーン大作戦

    湯河原町

     湯河原町は「日本一ポイ捨てごみのない町」を目指して13日(日)、「ゆがわらクリーン&グリーン大作戦」として町内全域で一斉清掃を行う。時間は午前9時か...(続きを読む)

    5月11日号

  • 足下郡家存在の証か

    足下郡家存在の証か

    小田原で「美濃国」刻印の須恵器出土

     小田原市内で「美濃」の刻印がされた奈良時代の須恵器が出土したのを受け、現在、小田原の郷土文化館(小田原市城内7の8)で公開展示されている。奈良時代の...(続きを読む)

    5月11日号

  • 箱根地区の「芝刈り会」マッサージチェア寄贈

    箱根地区の「芝刈り会」マッサージチェア寄贈

     箱根地区のゴルフ親睦会「箱根芝刈り会」(浜野藤男会長)が、プレーを通じた積立金を活用し、町に高齢者向けのマッサージチェアを寄贈、町を通じ老人福祉セン...(続きを読む)

    5月11日号

  • 平塚・東海大で金環食観察会

    平塚・東海大で金環食観察会

    先着で観測メガネ進呈

     神奈川県内でも金冠日食の観測が期待できる5月21日(月)、東海大学湘南キャンパス(平塚市北金目4の1の1)では、午前6時半から8時に8号館北側広場で...(続きを読む)

    5月11日号

  • イベント多数小田高へ集合

    イベント多数小田高へ集合

    一般参加も可

     小田原高校同窓会は20日(日)、会員が母校を訪れ楽しむ「ホームカミングデー」を同校で開催する。9時から16時。入場は無料で同窓生でなくても可。当日は...(続きを読む)

    5月11日号

  • 県内作家華の競演小田原で9年振り

    県内作家華の競演小田原で9年振り

     「第63回神奈川県華道展」が17日(木)〜22日(火)までロビンソン小田原店で開催される。10時〜19時(18・20・22日は17時)。小田原開催は...(続きを読む)

    5月11日号

  • 役場の充電器2台に

    EV普及のため日産が寄贈

    役場の充電器2台に

     日産自動車が先月25日、電気自動車(EV)活用促進のため、箱根町に急速充電器を寄贈した。町役場には21年度に設置した充電器があるが、1回あたり20分...(続きを読む)

    5月11日号

  • 真鶴美術展

    油彩・水彩などがズラリ

    真鶴美術展

     情報センター真鶴1階で13日まで「真鶴美術展」が開かれている。花々や海外の町並み、地元真鶴などを描いた油彩が並ぶ。【電話】0465・68・1367...(続きを読む)

    5月11日号

  • 湯かけまつり

    5/26(土)は湯河原へ

    湯かけまつり

     湯河原温泉を大名家や御用邸に献上した歴史にちなんだ「湯かけまつり」が5月26日に開催される。パレードは午後7時ごろに不動滝付近を出発、午後8時ごろに...(続きを読む)

    5月11日号

  • 絆に焦点 2都市で写真展

    湯河原のペットトリマー榊原俊寿さん

    絆に焦点 2都市で写真展

     湯河原でペット美容サロンを経営する榊原俊寿さん(57歳・同町中央在住)が、動物たちの絆に焦点を当てた写真展「動物賛歌」を東京と福岡の2都市で開く。...(続きを読む)

    5月11日号

  • 村田淳一さん

    湯河原で蓄音機コンサートを開く

    村田淳一さん

    宮下在住 66歳

    「あの頃」を追い求めて  〇…地元の宮下会館や湯河原町立図書館で続ける蓄音機コンサートは、毎...(続きを読む)

    5月11日号

  • 畑引山に800本植樹

    ”もっと美しい箱根”思い浮かべ

    畑引山に800本植樹

     箱根町の道の駅近くで先月28日、ボランティア90人がスコップや鍬を振るい、苗800本を植えた。県の水源税を活用した事業のひとつで、この日植えられたの...(続きを読む)

    5月11日号

  • 迫力!明治のこいのぼり

    迫力!明治のこいのぼり

     岩の郷土資料館に明治時代のこいのぼりが展示されている。資料館の建物の主だった土屋家のもので、長さは約5m。手縫いで、現代のこいのぼりに比べると目玉に...(続きを読む)

    5月11日号

  • 大平台波打つ神輿

    大平台波打つ神輿

    駅横の山神社で例大祭

     箱根町大平台の山神社で先月17日に例大祭が行われ、大平台青年会が大神輿とともに国道1号線を練り歩いた。神輿は昭和30年代に作られたケヤキ製で、担ぎ手...(続きを読む)

    5月11日号

  • 見番で箱根をどり

    箱根芸妓衆の努力の結晶 6/16(土)

    見番で箱根をどり

     箱根湯本芸能組合(舘美喜子組合長)が6月16日に湯本の見番1階で「箱根をどり」を開催する。鳴物の創作囃子・太鼓中心のオリジナル曲「獅子」や、東海道五...(続きを読む)

    5月11日号

  • 「箱根ジオパーク」プレゼン、審査へ

    「箱根ジオパーク」プレゼン、審査へ

    今年秋に認定地域を発表

     「箱根ジオパーク」認定を目指して結成された推進協議会が、今月20日に幕張で開かれる日本地球惑星科学連合大会でのプレゼンに参加することになった。...(続きを読む)

    5月11日号

  • ずっしり 荒井城址の恵み

    ずっしり 荒井城址の恵み

     真鶴町の荒井城址公園で先月下旬に恒例のタケノコ掘りが行われた。  後三年の役(1083年)で源義家に従って活躍した荒井...(続きを読む)

    5月11日号

  • 届いてます福島の新聞

    届いてます福島の新聞

    湯河原町立図書館

     湯河原町立図書館で「福島民報」と「福島民友新聞」が閲覧できるようになった。福島県避難者支援課が故郷の現在を伝えるために昨年夏から湯河原に紙面を寄贈し...(続きを読む)

    5月11日号

  • 土肥実平の時代に迫る

    5/13(日)講演会

    土肥実平の時代に迫る

     土肥実平の生きた鎌倉時代の人々が、何を着て何を食べていたのか―。庶民から武士、貴族などさまざまな人々の生活を焦点にした講演会「土肥実平とその時代」が...(続きを読む)

    5月11日号

  • チャリティーガーデンパーティー

    5月29日(火) 箱根や小田原のシェフ達による

    チャリティーガーデンパーティー

     箱根・小田原周辺のホテルやレストランのシェフたちによるクラブパルロン(高橋孝幸会長)が、29日(火)にチャリティーガーデンパーティーを開く。時間は1...(続きを読む)

    5月11日号

  • ラスカ会場に「看護の日」

    5/12 箱根病院主催

    ラスカ会場に「看護の日」

     風祭の箱根病院が12日に小田原ラスカU-meサロンで「看護の日」イベントを開く。会場では身長・体重・血圧・体脂肪・骨密度を測定してくれる。健康相談、...(続きを読む)

    5月11日号

  • 派遣中学生を募集

    豪ポートスティーブンス市

    派遣中学生を募集

     湯河原町がオーストラリア・ポートスティーブンス市へ派遣する町内在住の中学2年生を募集している。 期間は8月13日〜24日で、定員は6人。渡航後に同市...(続きを読む)

    5月11日号

  • 芸妓の魅力学ぶ「大学」発足

    初等科〜高等科〜大学院まで

    芸妓の魅力学ぶ「大学」発足

     伊豆山温泉観光協会と旅館組合が、旅館やホテルを教室に、踊りやお座敷遊びなどを月1ペースで学ぶ「伊豆山結びの舞い&お座敷芸妓大学」を発足させた。伊豆山...(続きを読む)

    5月11日号

  • 動く歯医者さん

    青木町長も体験乗車

    動く歯医者さん

     足柄下郡3町を歯科訪問車「歯っぴー金太郎号」が訪問した。高齢化による誤嚥性肺炎を予防する検診や口腔ケア啓発のために県が4月に導入。計6台のうちの1台...(続きを読む)

    5月11日号

  • 説明会に370人

    県発表の「津波浸水予測図」

    説明会に370人

     湯河原町で先月27・28日に、県の流域海岸企画課による津波浸水予測図の説明会が行われた。会場となった町民体育館には2日間で延べ370人が来場した。...(続きを読む)

    5月10日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク