箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2012年7月20日号
  • googleplus
  • LINE

ジュニアボーイズ全国へ 湯河原拠点に活動、創部4年目で初出場

東台福浦小学校での練習風景
東台福浦小学校での練習風景

 バレーボールチームの「湯河原ジュニアボーイズ」が1日に横須賀で開かれた全日本バレーボール小学生大会神奈川大会で準優勝し、初の全国大会出場を決めた。28チームが出場した男子トーナメントでは準決勝で横浜バッドキングと20点超えの接戦の末に勝利、決勝では石田ジュニア(平塚)に破れた。来月川崎市などで開催される全国大会では全国6千チームから選ばれた強豪と交じり熱戦を繰り広げる。

 ボーイズは湯河原ジュニアバレーボールクラブの男子チームで創立して4年目。男子メンバーは7人だけの少数精鋭。身長160cmの選手も珍しくない男子ジュニアバレーの世界で、全員150cm以下と小柄だ。降り注ぐスパイクを必死に拾い、つなぐ。ひたむきさがチームの強みになっている。しかしチームには大会よりも大きな壁がある。それは男子メンバーが全員5・6年生のため、来年以降の存続自体が難しくなっている事だ。保護者のひとりは「出場を機にボーイズの名前を知ってもらえれば。仲間がほしい」と話していた。
 

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク