箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2012年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

箱根ジオで現地審査 1市3町のジオサイトなど巡る

 箱根ジオパークの現地審査が22日から始まり、日本ジオパーク委員会(JGC)審査員の中田節也東大地震研究所教授と成田賢(社)全国地質調査業協会連合会会長らが1市3町を訪れた。審査員は大涌谷や湯河原の不動滝など計12ヵ所の「ジオサイト(=見どころ)」を観光客目線でチェック、時折撮影やメモを取りながら観光ガイドに質問していた。

これまで1市3町の行政や企業・NPOなど68団体からなる「推進協議会」がガイド育成やジオツアーなどを実施。9月下旬には認定の可否が決まり、11月2〜5日に高知県室戸市で開かれるジオパーク全国大会で認定式が行われる。現在日本には20ヵ所のジオパークがあり、箱根や伊豆半島や銚子、八峰白神、秋田湯沢の5ヵ所が登録を目指し活動を続けている。
 

【PR】タウンニュース政治の村

神奈川県内および東京都町田市の全政治家(首長、市町村議会議員、県議会議員、都議会議員、衆議院議員、参議院議員)約1,000人のデータが検索できます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク