箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2012年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

李鵬元総理の揮毫も 日中友好の筆跡ずらり

1979年、のちに国務院総理となった李鵬氏が箱根に宿泊した際の揮毫。「三月の春の景色は美しく、湖は光を反射して碧く波打っている。箱根のホテルの人々の心づくしは厚く、人民の友誼は永遠である」
1979年、のちに国務院総理となった李鵬氏が箱根に宿泊した際の揮毫。「三月の春の景色は美しく、湖は光を反射して碧く波打っている。箱根のホテルの人々の心づくしは厚く、人民の友誼は永遠である」

 箱根ホテル小涌園で、日中国交正常化40周年を記念した揮毫(きごう)展が3日、開幕した。小涌園には国交正常化(1972年)のさらに10年前から中国の作家代表団や文化友好代表団などが訪れており、卓球を通じての日中交流でも選手が宿泊、江蘇省からは調理師の友好視察団が訪れ、料理の研さんを通じた交流もあった。会場に展示されているのは57の各界代表団が同ホテルを訪れた際に書いた揮毫で、中にはLT貿易を開始した人物として知られる廖承志氏、周恩来総理夫人で婦人解放運動で活動した鄧穎超氏、李鵬元国務院総理などの筆跡も並んでいる。

 揮毫は2年前に中国の北京市で「墨宝展」として公開され、その様子は「人民日報」でも紹介されている。藤田観光(株)の森本昌憲会長は「私たちはお迎えするだけだったが、中国本土ではすごい方々だった。数千の揮毫に息づくものを未来に伝えたい」と語った。
 

展示に見入る山口町長(左から2人目)と折橋議長(右)
展示に見入る山口町長(左から2人目)と折橋議長(右)

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

ホビーショー出品

真鶴の兵藤知義さん

ホビーショー出品

5月25日号

山高バレー部関東大会へ

湯河原中OBが主将

山高バレー部関東大会へ

5月25日号

しかけ絵本の世界へ

ミュベール新作服に

湯河原の榊原さん撮影

ミュベール新作服に

5月25日号

下中座 27(日)自主公演

入場無料

下中座 27(日)自主公演

5月25日号

日大櫻門会が総会

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク