箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年3月22日号
  • googleplus
  • LINE

手料理持ち込み 湯河原町民と交流 大使夫人ら52人 やっさ踊り

やっさ踊りの輪に加わるヨルダン大使夫人
やっさ踊りの輪に加わるヨルダン大使夫人

 中東やアフリカの駐日大使夫人ら52人が8日に湯河原を訪れ、観光会館で湯河原の女性と交流のひとときを過ごした。大使夫人たちは毎年3月8日の国際女性デーに合わせて都内で交流行事を開いていたが、今年はカメルーン共和国大使夫人のアルフォンシーヌ・ゼンゲさんが自然が満喫できる湯河原でのイベントを発案。先月視察で訪れ、実現にこぎつけた。会場には大使夫人お手製の料理と地元女性による和食が並べられ、地元参加者60人と皿を片手に談笑。その後全員で円を作り、やっさ踊りで盛り上がった。ヨルダン大使夫人のシーファ・ハダッドさんは手製のクッキーやナスのペーストなどを持参。バーレーン大使夫人のシェイマ・アルバハラーニさんは「東京にはない素晴らしい花々が湯河原には咲いている。幕山のせせらぎも良かった」と笑顔を見せていた。
 

ご当地料理を振る舞うバーレーン大使夫人
ご当地料理を振る舞うバーレーン大使夫人

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

安藤さん、見ててね

撤去の塀にも思い出

「未病」拠点の出足好調

大井町ビオトピア

「未病」拠点の出足好調

7月6日号

地元愛をTシャツに

ホテル犬ハル引退

タイの市長40人が真鶴に

町の福祉計画に質問続々

タイの市長40人が真鶴に

7月6日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク