箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

小田原市役所 寄木カウンター

松や檜でつくられたカウンター
松や檜でつくられたカウンター

 小田原市役所2階の総合案内所に間伐材など地元の木材を使用したカウンターが登場した。両端の柱には小田原城内の「松」、市松模様の前面は森の再生のために間伐された小田原の「檜」。樹齢400年以上の「杉」を天板に、壁には台風で倒れた一夜城跡の「さわら」で棚を設置した。

 地場の素材をふんだんに盛り込んだ案内所のリニューアルには、地元の職人たちも一役買った。

 荻窪で製材所を営む大山謙司氏が木を磨きあげ、東町の棟梁・芹澤毅氏が組み立てた。仕上げに、全体を設計したデザイナー・伊藤陽子氏が携わる埼玉県小川町の「小川和紙」を壁面に装飾した。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

OH!EXPO21日(土)開幕

「産業」「文化」 地元の魅力体験

OH!EXPO21日(土)開幕

7月20日号

仙石原でUFO探検

ワークショップで制作

仙石原でUFO探検

7月20日号

花で包む八角堂

強羅公園で公開制作

花で包む八角堂

7月20日号

小田原でロケ

NHKドラマ

小田原でロケ

7月20日号

小田原少年院、最後の体育祭

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク