箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

箱根西麓「日本最長」人道吊橋 橋梁基礎の工事始まる

 箱根外輪山の三島市側で計画されている「箱根西麓・三島大吊橋」の橋梁(高さ73m・長さ400m)の基礎の工事が4月12日に始まった。大吊橋は飲食店や遊技場などを営む(株)フジコー(宮澤俊二社長・本社三島市)が国道1号線沿いの同市笹原新田に、総事業費30億円で建設を計画。1年前から駐車場造成などに取り掛かっている。完成すれば大分県にある「九重”夢”大吊橋」を抜いて国内最長の人道吊橋となり、富士や駿河湾などを一望する観光スポットになる見込み。同社では付近にトイレやチケット売り場なども整備し、年間180万人の観光客誘致を目指すという。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

OH!EXPO21日(土)開幕

「産業」「文化」 地元の魅力体験

OH!EXPO21日(土)開幕

7月20日号

仙石原でUFO探検

ワークショップで制作

仙石原でUFO探検

7月20日号

花で包む八角堂

強羅公園で公開制作

花で包む八角堂

7月20日号

小田原でロケ

NHKドラマ

小田原でロケ

7月20日号

小田原少年院、最後の体育祭

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク