箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2013年4月の記事一覧

  • 65年の歴史に「完」

    65年の歴史に「完」

    湯河原幼が児童減少で閉園

    2千人育む 町長も卒園生   湯河原町の湯河原幼稚園が3月31日で閉園した。3月1...(続きを読む)

    4月5日号

  • 3町公示地価下落傾向に

    3町公示地価下落傾向に

     国交省が平成25年の地価公示を発表した。1平方メートルあたりの土地の価格を示して土地取引の指標とするもので、足柄下郡3町での価格は以下の通り(抜粋)...(続きを読む)

    4月5日号

  • 空に向かって「湯河原中」

    津波避難用に屋上を改修

    空に向かって「湯河原中」

     湯河原中学校で3月21日に津波避難のための改修工事が終わった。町では津波の危険が生じた際に生徒や教職員など約600人を避難させるため、1億3千万円を...(続きを読む)

    4月5日号

  • 湯船の中で縁結び

    被災地の輝石に願いを込めて…

    湯船の中で縁結び

     ユネッサンに心まで温まりそうな「縁むすび風呂」がオープンした。中央に配置されたのは、東日本大震災で津波で大きな被害を受けた岩手県野田村産のバラ輝石。...(続きを読む)

    4月5日号

  • 大平台温泉で山神神社大祭

    大平台温泉で山神神社大祭

     大平台の山神神社で、4月16・17日に大祭が開催される。大平台駅近くの大きなしだれ桜も見られる可能性がある。湧き水と温泉の恵みに感謝する祭りで16日...(続きを読む)

    4月5日号

  • 弾ける湯粒で厄払い

    弾ける湯粒で厄払い

    仙石原諏訪神社

     仙石原の諏訪神社で3月27日に国選択県指定無形文化財の湯立獅子舞が行われ、神楽保存会の7人が代わるがわる伝統の舞を披露した。「釜めぐりの舞」では獅子...(続きを読む)

    4月5日号

  • 3千人快走

    3千人快走

    オレンジマラソン

     湯河原で3月31日にオレンジマラソンが開催され、3千人のランナーが大河のように町を巡った。ゲストランナーとして、明大競走部2年生の東條嵩之選手と後藤...(続きを読む)

    4月5日号

  • ジオパーク甘美にPR

    ジオパーク甘美にPR

    ザプリンス箱根が「ジオロール」創作

     ザ・プリンス箱根に箱根ジオパークにちなんだ「ジオロール」(650円)が登場した。ジオパークの認知度を上げようと、ジオパークのロゴをモチーフに、同ホテ...(続きを読む)

    4月5日号

  • 行事統合「海神のまち」へ

    真鶴町

    行事統合「海神のまち」へ

    新たに「岩・龍宮祭」など年3回開催

     真鶴の岩海岸で5月11日に新イベント「岩・龍宮祭」の開催が決まった。町では従来の「頼朝まつり」や「よさこい大漁フェスティバル」を統合する一方で、龍神...(続きを読む)

    4月5日号

  • 地中に津波の痕跡か

    地中に津波の痕跡か

    温地研(入生田)が掘削し発見

     県温泉地学研究所(小田原市入生田)が、県内の地層から縄文時代の津波の痕跡の可能性のある層を発見した。同研究所では過去数千年に起きたとされる津波の物証...(続きを読む)

    4月5日号

  • 寄木の若手、腕比べ

    寄木の若手、腕比べ

    木製品フェアに力作並ぶ

     箱根や小田原などの木工職人たちによる木製品フェアが3月10日まで小田原市民ホールで開かれた。  会場入口には小田原林青...(続きを読む)

    4月5日号

  • 芦之湯に電池研究所

    芦之湯に電池研究所

    鉛バッテリー再生など調べる

     箱根町芦之湯の箱根給油所跡に2月21日、鉛バッテリー再生を研究する「ITE・イエガー・コザワ電池研究所」が開所した。鉛電池に入れる添加剤の効果などを...(続きを読む)

    4月5日号

  • 箱根湯本で井上有一展

    箱根湯本で井上有一展

     書家の故・井上有一さんの作品展が4月6日(土)から15日(月)まで、箱根菜の花展示室(箱根町湯本351の2、【電話】0460・83・8166)で行わ...(続きを読む)

    4月5日号

  • 頼朝旗挙げ武者行列

    頼朝旗挙げ武者行列

    4月7日(日)11時〜五所神社出発

     湯河原を領地とした豪族・土肥実平が源頼朝とともに挙兵した歴史にちなんだ「土肥祭武者パレード」が4月7日に湯河原の町を練り歩く。五所神社で午前10時か...(続きを読む)

    4月5日号

  • 今年半分整備

    湯河原で計画中パークゴルフ場

    今年半分整備

     湯河原町が総合運動公園(吉浜)でパークゴルフ場の造成を計画、今年度は1500万円をかけ約半分を工事、26年度に残りを整備する。敷地は芝生広場と、階段...(続きを読む)

    4月5日号

  • 一面黄色の新名所

    地元小学生が種まき

    一面黄色の新名所

     耕作放棄地を活用した湯河原眺望ガーデン(鍛冶屋)が黄色一色に染まった。昨年秋に吉浜小児童らが段々畑など約8千平方メートルにまいた菜種が開花。4月1日...(続きを読む)

    4月5日号

  • 観光客去った後に汗

    観光客去った後に汗

    幕山公園で間伐ボランティア

     見ごろが終わり観光客が去った幕山梅林の一角で、無言で汗を流す男たちに出会った。椿を剪定していたのは森林と自然との共生を目指す会(室伏和夫会長)のメン...(続きを読む)

    4月5日号

  • ドラえもん尽くし

    桃源台駅にずらり60体

    ドラえもん尽くし

     ポーズも様々なドラえもんの数々が、3月末まで桃源台や新宿駅などで公開された。小田急箱根グループなどが東日本大震災復興支援の一環として企画したもので、...(続きを読む)

    4月5日号

  • 慎吾ちゃん小田原凱旋

    慎吾ちゃん小田原凱旋

     小田原出身のタレント・柳沢慎吾さん(51)が、3月1日から3日までダイナシティで開催された、おだわら大博覧会に訪れ、観客を笑いの渦に巻き込んだ。...(続きを読む)

    4月5日号

  • 作詞家の横顔、SMAPの曲も

    湯河原文学賞の工藤哲さん

    作詞家の横顔、SMAPの曲も

     135作品が寄せられた第12回湯河原文学賞小説の部で、工藤哲さん(藤沢市在住・50歳)の「お客さん、どちらまで?」が最優秀賞に選ばれた。作品は小説N...(続きを読む)

    4月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク