箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

大好評・羽毛布団のリフォーム 納得の仕上がり

店内加工の安心感
店内加工の安心感

 梅雨を迎え、お布団の入れ替えの季節。片づける前にチェックしたいのが羽毛布団だ。「暖かくなくなった」「羽毛が偏ってボリュームがない」…愛用の布団なら、そんな症状も出ているはず。この時期イノウエで人気を博す、羽毛布団のリフォームを取材した。

 一般的には預かった布団を工場に送るが、同店では店内で作業する。「一枚一枚自分の目で確認し、加工するのでご安心を」と石山店長。必要に応じて羽毛の洗浄や殺菌消毒を行い、側生地も手に取って選べるので生地の肌触り・重さを選べるのが魅力。羽毛布団の使い方や作り方、値段の違いなどの疑問も、自店加工ならではの裏話で応えてくれるかも。石山店長は「昨年から羽毛原料が品薄になり価格が高騰している。今お使いの羽毛布団を大切に」と呼びかける。

枕の悩みもおまかせ

 合わない枕を使っていると、肩こりや腰痛を引き起こすことも。イノウエではピローアドバイザーがカウンセリングを実施。頭の形を測定し、睡眠環境や希望を聞きながら、最適な枕を提案してくれる。中素材の種類も豊富で実際に寝心地を確かめることができる。地元に根ざした専門店だからこそかなう、アフターフォローも万全の同店。豊富な商品知識で対応してくれるので、気軽に来店を。
 

枕コーナーも充実
枕コーナーも充実

㈱井上

小田原市栄町2-10-13

TEL:0465-22-3141

http://www.futon-inoue.com/

箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6件

復興の輪、小田原から被災地へ

基準値超えはダメですか!?

連載 地域医療の発展に【12】

基準値超えはダメですか!?

7月6日号

オフシーズンのいま、羽毛ふとんのお手入れを

「ボリュームが…」「汚れが…」と思ったら

オフシーズンのいま、羽毛ふとんのお手入れを

7月6日号

小田原に 新しい学びの場

緑あふれる禅寺に永代供養墓

老舗の味を大切な方へ

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク