箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

ヤマボウシ真っ盛り 芦ノ湖周辺で見頃

湯河原パークウェイの料金所近く
湯河原パークウェイの料金所近く

 箱根の初夏の風物詩・ヤマボウシが芦ノ湖畔の箱根園や桃源台、湯河原パークウェイで見頃を迎え、空から紙を散らしたようになっている。ミズキ科の木で、白い花に見える部分は花ではなく、総苞弁(そうほうべん)と呼ばれるもの。「ヤマボウシ」とはこの弁を頭巾をかぶった法師に見立てたという説もある。箱根ビジターセンターによると見ごろは6月末頃まで続く見込みで、中央の花の塊は秋に赤く、甘く熟する。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク