箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

箱根駅伝10区の帝京大アンカー 西湘高出身杉山さん「次は寄木メダルを」

17日・帝京大八王子キャンパス
17日・帝京大八王子キャンパス
 1月3日の箱根駅伝10区23・1Km)で西湘高校出身の杉山連哉選手(帝京大・医療技術学部3年)が区間3位の力走を見せた。

 平塚市生まれの杉山選手は中学で陸上部に入り、3000m男子の全国大会などに出場。西湘高校では名監督として知られる中山雅浩さんの薫陶を受けた。当時の練習場所は酒匂川の河川敷。粘りと安定感のある走りは国府津の山々で続けたクロスカントリー練習の賜物でもある。

 帝京大に進学後は駅伝競走部へ。今回の箱根駅伝は補欠で名前を連ねていたが、10区走者の先輩(4年)が脚を痛め大会2日前にアンカーを任されることに。「先輩にとっては最後の箱根。悔しかったはずなのに笑顔で『頼んだぞ』と。この人のために走らねばと思った」。鶴見中継所で総合10位のタスキを受け取り、序盤は余裕をもった走りをキープ。10Km地点の沿道で中山監督や高校時代の仲間の応援を受け、加速した。「しっかり走れ!みんながつないでくれたんだぞ」。背中に響く監督の声にも右手を突き上げて応え、後続を離しながら大手町に到着。仲間が広げるタオルに包まれた。結果は総合8位、帝京大は昨年に引き続きシード権を獲得した。

 将来は公務員志望で、いよいよ学業と選手生活のラストスパートに入る。「やっぱり箱根は往路を走りたい。目標は寄木細工のメダルです」と笑顔を見せた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

OH!EXPO21日(土)開幕

「産業」「文化」 地元の魅力体験

OH!EXPO21日(土)開幕

7月20日号

仙石原でUFO探検

ワークショップで制作

仙石原でUFO探検

7月20日号

花で包む八角堂

強羅公園で公開制作

花で包む八角堂

7月20日号

小田原でロケ

NHKドラマ

小田原でロケ

7月20日号

小田原少年院、最後の体育祭

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク