箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

18万匹アユ早川へ

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
4月3日、早川の風祭橋左岸で
4月3日、早川の風祭橋左岸で

 人口孵(ふ)化させたアユの稚魚が4月3日、水温13度の早川に放たれた。

 春の風物詩、稚アユの放流は、1950年から早川河川漁業協同組合(細川孝組合長)が行っているもの。体長約5センチ、3グラムほどの稚魚が約7万匹。ホースを伝って勢いよく川に放たれると、気持ちよさそうに泳ぎ始めた。

 同組合の内藤衛小田原支部長によると、今年は水量が多く、岩への苔の付き具合も良好で、アユの生育は期待できるという。

 4日にも9万匹が放流され、6月1日のアユ釣り解禁までに合計で18万5千匹が放流される。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク