箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年5月9日号 エリアトップへ

円となり列となり 湯河原の五郎神社で鹿島踊り

掲載号:2014年5月9日号

  • LINE
  • hatena
月や太鼓などを天に突き上げる
月や太鼓などを天に突き上げる

 湯河原の五郎神社で19日に例大祭が行われ、境内に鹿島踊りの白装束が舞った。保存会の19人は扇を片手に舞い、歌いながら境内に列や円を作った。踊り手は小学生などで、踊りの中央で舞う「道具持ち」は大学生3人が加わる。北村拓也さん(関東学院大)と陽洋さん(同)は兄弟で参加、東海大の山田祐也さんは小学1年生から続けている。鹿島の練習は学業と両立させながら、昨年秋から週3回ほどのペースで続けてきた。後継を育てたいが少子化のせいか以前のようにはいかない。「伝統を守りたい」と話す山田さんは、保存会のロゴ入りシャツなどを着てマラソン大会に出場するなどして、鹿島踊りをPRしているという。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク