箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

観光施設の声…「昨年並み」「やや減少」 GW、飛び石日程と雨影響

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena

 今年のGW(4月26日〜5月6日)は前半が飛び石日程となった。県西の観光施設への取材では利用者数が「昨年並み」か「やや減少」という所が多かった。

 箱根海賊船や箱根ロープウェイ、箱根ターンパイクの利用状況はほぼ昨年並み。4月に大涌谷にオープンした箱根ジオミュージアムは、有料ゾーン利用が11日間で約2500人だった。同館職員は「大涌谷に来る観光客は滞在時間が短く、敬遠された感がある。ジオパークの名前も浸透が必要」と語った。小田原城天守閣(小田原)や県立生命の星地球博物館(同)、中川一政美術館(真鶴)はそれぞれ前年より来館数が減ったが、生命の星では5月5日(雨天)の1日で3800人を記録。「めったにない数字。濡れたくない観光客が集まったのかもしれない」(同広報)。遠藤貝類博物館(真鶴)は生物観察の企画が親子連れに人気で、昨年より50人ほど利用が増えた。

 逆に、屋外施設の独歩の湯(湯河原)は約1400人減少。「連休は雨にたたられた。その分観光客には屋内の町営温泉施設を勧めるなど連携してきた」と振り返った。箱根温泉旅館協同組合は「GW中の宿泊は前半が伸びなかったが、後半はほぼ例年通りだった。4月の増税の影響はない」と分析。一方で外国人観光客が昨年の倍の勢いで増加している施設もあり「この増加分がマイナス分を補っている可能性がある」(同組合)という声もあった。
 

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク