箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

湯河原町が相模原でPR 圏央道で呼び込め

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena

湯河原誘客キャラバン予算430万円

 湯河原町観光課や観光協会の職員が、15日に県立相模原公園で開催された菖蒲まつりに出張した。町のマスコット「ゆたぽん」も加わり、参加者にチラシを配って湯河原のPRに汗を流した。

 活動のねらいは今月28日に一部開通を迎える「圏央道」。首都圏を囲む約300Kmが計画され、県内で走れる場所はまだ部分的だ。28日に八王子〜海老名間が通じることで、接続している東名高速の渋滞緩和や小田原厚木道路の交通量(上下合わせ平均3万台/日)が変わる可能性もある。小田厚を管轄するNEXCO中日本は「大きな影響ない」としているが、夏休みシーズンを前に観光関係者の期待値は高まりつつある。

 町はすでに26年度予算で誘客キャラバン委託費430万円を計上。22日には東京都羽村市でのイベントに参加、開通日もさがみ湖ピクニックランドでの開通記念イベントに参加するなど、集中的に湯河原を発信する予定だ。観光課職員は「これまで県北からのアクセスは悪かったが一直線で下れるようになる。これを機に海水浴客を呼び込みたい」話していた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク