箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

熱海市の男性がデング熱に 初島で蚊を駆除

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
2日間かけて薬剤散布
2日間かけて薬剤散布

 熱海市の男性がデング熱に感染した事が17日に判明し、翌18・19日に市が男性の勤務先である初島で蚊の駆除を行った。男性は今月上旬に都内を訪れ、その後高熱で市内の医療機関を受診。検査によりデング熱の陽性反応が出たという。

 デング熱の主な症状は高熱や頭痛などで重症化することはまれ。人から人へ感染せず、蚊(ヒトスジシマカ)によって広がる。蚊は冬を越せずに死んでしまうほか、卵にウィルスが残って翌年の発症につながるようなケースもないという。

小田原市内で民地を調査

 またデング熱に感染した別の患者(都内在住)が、発症直後に小田原市南町の個人の敷地で蚊に刺されていたことがわかり、県は17日・18日に検査のため、現地で43匹の蚊を集めたが、ウィルスは見つからなかった。小田原や熱海の保健所には「発熱している」「自分もそうなのでは」といった問い合わせが日に数件寄せられているという。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク