箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

御用米曲輪 最後の説明会 3月7日 参加無料

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena
手前が発掘現場
手前が発掘現場

 発掘調査が行われている小田原城址公園内、旧城内臨時駐車場の御用米曲輪(ごようまいくるわ)。本格的な発掘調査は今年度で終了し、最後の現地説明会が開催される。3月7日(土)、午前9時半から午後3時まで。参加費無料、荒天中止。

 市は2010年度に史跡整備に伴う発掘調査を開始。今まで、障子堀や礎石建物跡、瓦積塀、宝篋(ほうきょう)印塔の石材を護岸に貼り付けた全国的に例を見ない池、石敷きの庭状遺構などが発見されている。

 今回、庭園から続く切石敷遺構が、大きな礎石建物跡を囲うように造られていることがわかった。また、マグニチュード7・1規模と推測される寛永の大地震(1633年)の痕跡なども見つかり、説明する予定だ。

北条氏が眺めた景色は今回まで

 なお、長い間土中に埋まっていた遺構は露出時間が長いと崩れてしまうので3月末までに埋め戻される。そのため北条氏が実際に眺めていた景色を見られるのは今回が最後。

 市文化財課史跡整備係担当者は「発見は市だけでなく、日本の戦国時代のイメージを変える発見となった。この機会にぜひ足を運んでほしい」と来場を呼び掛けている。

 当日は午前10時、11時、午後1時、2時に担当者による説明あり。希望者は弓道場横から場内に入場。入退場自由。車での来場は不可。問合せは同課【電話】0465・33・1718。当日は市郷土文化館【電話】0465・23・1377。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク