箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年3月13日号 エリアトップへ

名曲にのって セピア色の真鶴町へ

文化

掲載号:2015年3月13日号

  • LINE
  • hatena

 真鶴地域情報センターで今月8日まで町の過去・現在・未来に思いを馳せる「マナヅルタイムトラベル」が開催された。3日には出張レコードカフェも開催。今回の企画は同センターに事務局を置く真鶴未来塾が「お年寄りから子供まで楽しめるイベントを」と企画したもの。同塾に参加する島村康行さん(平塚市)=写真が自家焙煎コーヒーや40年ほど前のスピーカーなどを持ち込み、マイルス・デイヴィスやイーグルスなどの名盤で会場を演出。壁には昔の真鶴を思い起こさせる写真がずらりと並び、来場者が思い出話に花を咲かせながら展示をたどった。写真は回覧板などで提供を呼びかけたところ約500枚が集まり、中にはアルバムごと持参した人もいたという。まなづる小学校近くにあった駄菓子屋・森田商店の森田美津江さんは店の写真など数点を提供。「昔は子どもが多くてヨーヨーが売れた」と振り返っていた。

「真鶴漁港」埋め立て前の風景 昭和5年松本茂さん提供 柴山高幸さん着色
「真鶴漁港」埋め立て前の風景 昭和5年松本茂さん提供 柴山高幸さん着色
「駄菓子屋森田商店」コカコーラヨーヨー・チャンピオン昭和50年(森田美津江さん提供)
「駄菓子屋森田商店」コカコーラヨーヨー・チャンピオン昭和50年(森田美津江さん提供)

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク