箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

箱根仙石原の美景を守れ 大草原も火入れ

文化

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena
焼け具合を見守る関係者 炎が去った後は一面真っ黒に
焼け具合を見守る関係者 炎が去った後は一面真っ黒に

 箱根仙石原で18日、湿生花園の植生復元区に次いで、ススキ草原(約1万8千平方メートル)にも火が入った。今年は風向きなどを考慮して山側から点火。風をのみ込んだ炎はバチバチとうねり、黄色い枯れススキの草原を真っ黒に変えた。地元関係者によると「昨年同様に良い焼けっぷり」。仙石原や長尾峠付近では戦前から馬や牛の牧草を育てるために火入れが行われており、その後いったん中断したところ一部が雑木林化。草原の景観を維持するため、26年前に火入れが復活した。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク