箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2015年3月の記事一覧

  • 今も10人が暮らす

    震災後に下郡3町に避難

    今も10人が暮らす 政治

     東日本大震災の後に東北から足柄下郡3町に避難して生活する人の数は、2月末現在で3世帯10人いる事が分かった。震災翌年の2012年2月は20人で、転居などで半分...(続きを読む)

    3月13日号

  • 4/4熱海で花火

    4/4熱海で花火 文化

     今年初の熱海海上花火が4月4日(土)にサンビーチで開催される。時間は夜8時20分〜45分。【電話】0557・85・2222...(続きを読む)

    3月13日号

  • 五輪までに美しく

    真鶴

    五輪までに美しく 文化

    町民有志がトイレ美化へ募金箱

     真鶴の地域情報センターと町役場、観光協会に先月下旬から「トイレの神様募金」箱が置かれている。募金が目指すのは、真鶴を美しいトイレの街にすること。小田原申告会真...(続きを読む)

    3月13日号

  • 元モグモグ隊 湯本で除草中

    県西各地に出張

    元モグモグ隊 湯本で除草中 社会

    箱根湯本の畑で2頭のヤギが、黙々ならぬモグモグと除草作業を続けている。2頭とも日本ザーネン種のオスで、名前はクルミ(4)とミルク(8)。元々は耕作放棄...(続きを読む)

    3月13日号

  • 落語会

    入船亭扇遊さん

    落語会 文化

     有料老人ホーム・湯河原ゆうゆうの里(吉浜)で27日(金)に落語協会真打の入船亭扇遊さんの落語会が開かれる。扇遊さんは熱海市出身で得意ネタは「明鳥」「不動坊火焔...(続きを読む)

    3月13日号

  • 真鶴方面直進ノンストップ化

    135号線渋滞緩和へ

    真鶴方面直進ノンストップ化 経済

     国道135号線の根府川合流部工事による渋滞を解消するため、県が18日に新たな緩和策を実施する。 県警は2月中旬までに3回ほど信号の点滅...(続きを読む)

    3月13日号

  • 湯本への新合流21日オープン

    小田厚・西湘BPからスムーズに

    湯本への新合流21日オープン 経済

     風祭から箱根湯本までをつなぐ2・2Kmの「小田原箱根道路」の合流部が21日に完成する。小田原厚木道路や西湘バイパスから箱根湯本に入る車のほとんどは風祭駅近くの...(続きを読む)

    3月13日号

  • 夜間議会も検討へ

    撮影自由化の箱根町議会

    夜間議会も検討へ 政治

     箱根町議会で撮影や録音が解禁されてから初となる定例会が始まった。初日には早速スマホをかざして撮影する傍聴人の姿もあったが、訪れた人は報道関係を含めて6人だった...(続きを読む)

    3月13日号

  • 「これで見納め」各地から人

    閉館まであと半月・芦之湯フラワーセンター

    「これで見納め」各地から人 経済

     箱根芦之湯のフラワーセンターが今月末に閉館することになり「新聞やネットを見た」という観光客が各地から訪れている。同館は1988年に誕生しピーク時の1993年に...(続きを読む)

    3月13日号

  • 庭がグレードアップ

    町立湯河原美術館

    庭がグレードアップ 文化

     町立湯河原美術館横の庭園で今月10日まで2週間ほどをかけて数十本の樹が植えられた。クロマツやアカマツのほか、春に黄色い花を咲かすキンシバイ45本、サツキやツツ...(続きを読む)

    3月13日号

  • 27日仙石原湯立神楽

    27日仙石原湯立神楽 文化

     仙石原の諏訪神社で3月27日(金)に国選択無形民俗文化財の「湯立神楽」が行われる。11時から例大祭、12時半から子どもばやし奉納、午後1時〜3時頃まで湯立神楽...(続きを読む)

    3月13日号

  • 倒木防ぐため大枝カット

    小田原藩主が植えたという説も お堀前のクロマツ

    倒木防ぐため大枝カット 社会

     小田原市は3月2日、芸術文化創造センター建設予定地内の樹木(本町1の138の6)の剪定を行った。 剪定した松(クロマツ)は高さ約18・...(続きを読む)

    3月13日号

  • 松崎菊也氏風刺トーク

    松崎菊也氏風刺トーク 文化

     「ザ・ニュースペーパー」の結成メンバーで、辛口の社会風刺トークで知られる松崎菊也さんが22日に湯河原商工会館で公演する。時間は午後1時半からで、第一部がトーク...(続きを読む)

    3月13日号

  • 梅のトンネル

    梅のトンネル 文化

     湯河原の幕山梅林が3日にほぼ満開となり、約4千本の紅白梅が上品な香りを漂わせながら観光客を迎えた。ひなまつりは平日だったものの、散策路は親子連れやカップルなど...(続きを読む)

    3月13日号

  • 芸妓と交流イベント

    14日・15日湯本見番

    芸妓と交流イベント 文化

     箱根の芸妓衆との交流が14日(土)・15日(日)午後2時から3時10分まで箱根湯本の見番で開催される。日本舞踊が鑑賞でき、お座敷遊び体験や芸者の日常話など、今...(続きを読む)

    3月13日号

  • 100年前と同様の『買い出し』

    仙石原の小学生が天神講

    100年前と同様の『買い出し』 文化

     箱根町の仙石原文化センターで先月28日、菅原道真の命日に合わせた「天神講」が開かれた。子どもたちが一緒に遊び礼儀作法を習う伝統行事で、今年は地域の小学生15人...(続きを読む)

    3月13日号

  • 配車係の機転でオレオレ逮捕

    容疑者乗せたタクシー、行先に警察が待機

    配車係の機転でオレオレ逮捕 社会

     箱根登山ハイヤー(株)が27日、オレオレ詐欺事件の情報提供で小田原署から感謝状が贈られた。 被害者は大井町の70歳代の男性で、18日に...(続きを読む)

    3月13日号

  • 箱根に子鯉の大群

    被災地ゆかりの200匹

    箱根に子鯉の大群 文化

     東日本大震災から4年が経った11日、箱根宮城野の早川では子鯉200匹がバタバタと音を立てて舞った。有志団体「箱根宮城野社中」が被災地の応援と、地域の防災意識を...(続きを読む)

    3月13日号

  • 芸者活用券発行

    全国でも珍しい 湯河原

    芸者活用券発行 文化

     安倍政権が決めた緊急経済対策交付金を使った新事業が下郡3町でも明らかになった。湯河原町では全国でも珍しい芸者利用「お座敷券」を8月に発行する。芸者に伝わる芸能...(続きを読む)

    3月13日号

  • 小田原駅発ポーラ直通

    14日から運行

    小田原駅発ポーラ直通 経済

     箱根登山バス(株)が14日から小田原駅発・湯本駅経由のポーラ美術館行を運行する。美術館へのアクセスはこれまで強羅駅から観光施設巡りバスへの乗り換えだったが「利...(続きを読む)

    3月13日号

  • こんな樹があったら

    夢たわわ…湯河原っ子150人創作

    こんな樹があったら 教育

     湯河原町民体育館に先月22日、5m四方の巨大な樹の絵が姿を現した。地元っ子150人が2時間半をかけ、枝の間に葉や花、鳥などの動物をびっしりと描きこんだ。「世界...(続きを読む)

    3月13日号

  • 高見 亜希子さん

    岩手から箱根に編み物の講師を呼んだ

    高見 亜希子さん

    箱根町仙石原在住 44歳

    東北とつながってみたい 〇…7日に箱根宮城野で小さな編み物教室を開いた。講師は岩手県宮古市かの編み物団体から招いた女性二人...(続きを読む)

    3月13日号

  • 芦ノ湖産ずっしり

    今年もマス解禁

    芦ノ湖産ずっしり スポーツ

     芦ノ湖ルアー・フライ限定特別解禁釣大会が今月1日に開催された。当日の水温は6・1度で742人が参加、8時間半をかけて釣果を競った。レインボートラウトの部では7...(続きを読む)

    3月13日号

  • 2つの国家資格を1年間で

    崎村調理師専門学校

    2つの国家資格を1年間で

    まだ間に合う!出願締め切り迫る

     わずか1年で調理師資格を取得でき、さらに介護職員初任者研修も取得可-。小田原駅西口から徒歩3分の崎村調理師専門学校では、高等学校新卒者から色々な世代の人が技術...(続きを読む)

    3月6日号

  • インフレ転換で運用の見直しを

    野村證券(株)小田原支店

    インフレ転換で運用の見直しを

    資産設計は3コースを用意

     まもなく開設から11年目に突入する、野村證券(株)小田原支店。『地域で一番信頼される金融機関』を合言葉に、顧客の想いに寄り添った”コンサルティング営業”に力を...(続きを読む)

    3月6日号

  • しだれ桜に抱かれ、眠る―

    安心して今を生きる

    しだれ桜に抱かれ、眠る―

    長興山紹太寺の永代供養墓

     少子化や核家族化が進む現代。「跡継ぎがいない」など切実な声に応える”共同墓地”という選択肢が定着する中、箱根連山の麓、樹齢340年のしだれ桜が咲き誇る由緒ある...(続きを読む)

    3月6日号

  • 『地域包括ケア時代の自宅療養』

    毎月恒例「がんサロン」開催

    『地域包括ケア時代の自宅療養』

     ファミリー・ホスピス鴨宮ハウス

     がんや難病、重度介護者向けに昨年開所した『ファミリー・ホスピス鴨宮ハウス』。「おうち病院」をコンセプトにした日本初のシェアハウス型療養住宅として、これまで何人...(続きを読む)

    3月6日号

  • 布団の事なら「イノウエ」で

    創業144年の信頼と実績

    布団の事なら「イノウエ」で

     毎日使う布団だからこそ質の良さにこだわりたい…そこでオススメなのが寝具の専門店「イノウエ」だ。 同店が扱う羽毛・綿わた布団は1枚1枚が...(続きを読む)

    3月6日号

  • 合併控え区切りの成人式

    合併控え区切りの成人式 経済

    箱根青年部が20周年

     小田原箱根商工会議所箱根青年部(中嶋順会長)は3月3日、湯本富士屋ホテルで20周年記念式典を開催した。  式典には山口...(続きを読む)

    3月6日号

  • 民間主体の施工、運営へ

    小田原市斎場

    民間主体の施工、運営へ 社会

    3月10日に事業者説明会

     新斎場がいよいよ動き出す。2018年稼働を目指す小田原市斎場(小田原市久野)の事業方針がこのほど決定した。斎場は民間が設計、施工、維持管理する公共事業の手法「...(続きを読む)

    3月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク