箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年4月24日号 エリアトップへ

小田原 「うらちょう」名前が復活

経済

掲載号:2015年4月24日号

  • LINE
  • hatena

 大雄山線緑町駅から錦通りへ続く栄通り商店街が4月1日から、「うらちょう商店街」(藤井香大会長)と名称を変更して再スタートを切った。栄通り商店街は、商店主の高齢化など活動が衰退し、「開店休業」状態だった。立て直しを図ろうと2013年末から若手が奮起、話し合いを進める中、旧町名の「浦町(うらちょう)」の名称を復活する案が出た。藤井会長は、「(栄通りの)認知度が低かったので、地域の人に親しまれる旧町名からとった。『裏町』の意味にも取れるが、ディープな飲食店が数多く立ち並ぶ、『浦町』の楽しさを知ってもらうきっかけになればうれしい」と期待を寄せた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク