箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

2019年に向け小田原市と県・協会が連携 ラグビーW杯 練習地に

スポーツ

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena
左から加藤市長、黒岩知事、矢部JRFU専務理事
左から加藤市長、黒岩知事、矢部JRFU専務理事

 小田原市は、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ(=W杯)日本代表の練習拠点として、市議会の合意を得たうえで城山陸上競技場を改修すると発表した。6月3日には、神奈川県と(公財)日本ラグビーフットボール協会(=JRFU)と基本合意書を締結した。

 締結式で加藤市長は、昨年、JRFUから小田原での合宿実施を打診されていたことを明かした。

 競技場の工事は、芝生の張り替えや、現在トラック内にある走り幅跳びピットの移設、管理棟の改修など。15年度中に改修工事の実施設計を行い、16年度に工事着手、2017年3月に完了の予定だ。JRFUは改修が済み次第、小田原での合宿を開始するとしている。

 ラグビーW杯は4年に1度の開催。今年9月にイングランド大会がある。日本代表はアジア代表として初の予選突破を目指す。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク