箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

鮮明な動画にコメント付け、投稿も 大涌谷に複数の匿名ドローン

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
民間企業が撮影に協力(県提供)
民間企業が撮影に協力(県提供)

 立ち入り規制が続く大涌谷の様子を無人機(ドローン)で捉えた動画が複数ネット上に投稿されている。 県は火山活動対応ロボの開発のため、今月20日に現地調査で初のドローン撮影を行ったが ”個人の眼”は5月初旬には現場上空を飛び交っていた。

 動画サイト「YouTube」の投稿映像はすべて匿名。規制範囲外の国道脇からドローンを操作する姿や、蒸気を吹き上げる様子が収められているほか、簡単なコメントや分析を加えたものもある。立ち入り規制を余儀なくされる現場関係者の中にはこうした映像から様子を探る人もいる。

 20日に県産業技術センターと撮影を行った(有)アールビット(東京都渋谷区)の関係者は「投稿動画を見ると遠くから飛ばしているようだが、リスクを承知でやっているのでは。操作の途中で電波が途切れる事もあり得る」。同センター所長は「私達は町や供給会社のため、関係者が映像を確認した上で公開した。もし個人の映像が風評をあおる結果になれば、歓迎はされないだろう」と話している。

ロボットによる支援の一環県も上空から調査

 県産業技術センターによる調査は、ドローン関連企業の(有)アールビットと(株)日本サーキット(川崎市)の支援で実現。濃い霧の中で2社が40分の動画や静止画の撮影に成功した。調査の結果、温泉造成塔10基のうち3基が不具合が分かり、うち1基は塔が壊れて硫黄が詰まっていることが判明。箱根温泉供給(株)は「レベル1になったら早急に改修工事に取り組みたい。材料は準備してある」と話した。同社は以前1日約4千リットルを超える温泉を造成していたが現在はその8割程度になっているという。また今回は映像で火山のモニタリング装置の設置場所を確認。金属を腐食させる火山ガス対策を立て、1か月以内の設置を目指す。

壊れた温泉造成装置(県提供)
壊れた温泉造成装置(県提供)
5月から立入規制中
5月から立入規制中

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク