箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

海岸が美術館に 達人現る

文化

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena
大きな石は重力が強力な接着剤になる 11日・福浦カツラゴ海岸
大きな石は重力が強力な接着剤になる 11日・福浦カツラゴ海岸

 絶妙なバランスを保った石アートが11日、湯河原の福浦港近くに立ち並んだ。作ったのは湯河原や真鶴、大磯などで活動する「石花会」(石花ちとく代表)の6人。自称・「バランサー」のメンバーは息をこらえるようにして10以上の作品を立て、一帯は野外美術館さながらに。このアートはロックバランシングと呼ばれ、ネット上には国内外の美しい作品が公開されている。参加した金木伸浩さん(54・会社員)=写真は石積歴1年だが、小石に大きな石を積んだり接点をずらすなどこだわりがある。「石との出会いも写真撮りも楽しめるのが醍醐味。真鶴の小松石は積みやすいですよ」。すべての作品は撮影後に崩され、石は元に戻された。

集中する「バランサー」の男性
集中する「バランサー」の男性

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク