箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年8月28日号 エリアトップへ

今年もヒナ6羽 ガラスの森ですくすく

文化

掲載号:2015年8月28日号

  • LINE
  • hatena
池の中に立つオブジェの下を寝床にしている
池の中に立つオブジェの下を寝床にしている

 仙石原の箱根ガラスの森美術館で8月17日にマガモのヒナ6羽が誕生し、観光客の注目を浴びている。

 親鳥は7月から卵を温めていたらしい。孵化後すぐに親鳥の後をピーピーと追い始め、今は盛んに水中の餌をついばむ真似をするなど、やんちゃ盛り。池の中にある島に飛び上がると、巣になっているガラスのオブジェ「パラッツォ・ドゥカーレ・シャンデリア」にもぐり込み、泳ぎ疲れたように丸くなっていた。

 同館では例年5月〜6月にヒナが生まれるが、今年は2ヵ月遅れ。岩田正崔館長は「火山活動を察知して子育てが遅れたのかも。夏休みで園内に親子連れが増えたのを見て、カモも安心したのかも。まさにカモン・ベイビーですね」と目を細めていた。ヒナは来週から羽毛が生え代わり、ぐんぐん大きくなるという。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク