箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年9月25日号
  • googleplus
  • LINE

すべてなごむ顔 真鶴で作品展

文化

 「のほほん」という表現がぴったりの作品展が真鶴半島の一角にあるギャラリーaToで今月24 日まで開かれた。作者は府中市の永井佳奈子さん(39)=写真。父や祖父が金工職人だった事もあり、そのDNAを継いでこの道に入ったという。毛むくじゃらの顔、鼻たれの顔。ケーキのような顔。「思いついたものをパパッと作りました」。銅や真鍮を打ち出したもので、無表情だが、見つめていると感情が芽生えるのが不思議だ。鍋(=写真上)は実際に火にかけて使えるとか。作品を眺める来場者の顔もいつしか同じ表情に。真鶴での展示は今回で2回目。「海と山が両方あって、この町はテンションが上がりますね」

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク