箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年10月9日号 エリアトップへ

【観光】県内の外国人客動向探る 携帯位置データ分析へ

経済

掲載号:2015年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県内での外国人観光客の動きを掴むため、県国際観光課がビッグデータの分析を始める。

 「ビッグデータ」はコンビニの販売記録やカーナビの走行記録といった膨大な情報を指す言葉で、県が着目しているのは外国人観光客が使う携帯電話の位置情報。携帯と基地局は自動的に交信しており、データが蓄積しているという。

 年末にかけ電話会社から約250万人分のデータを購入する予定で、分析結果は市町に示す方針。

 こうした位置情報の分析はすでに国も行っており、今年4月に専用サイト「RESAS」で公開。国別や都道府県別での外国人観光客の動きが明らかになったが、県内での詳細な動きまでは分からなかった。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク