箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

中小企業景気動向調査  TRIBANK SAGAMI TOPICS 苦戦の夏、全業種で「悪化」

経済

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 さがみ信用金庫(片桐晃理事長)は、県西地区(小田原市・南足柄市・秦野市・足柄上郡・足柄下郡・中郡)の2015年7〜9月期の中小企業景気動向調査の結果を発表した。

 調査は、同金庫の取引先323社(製造・卸売・小売・サービス・建設・不動産)を対象に実施。313社の回答を基に、業況・売上・収益について結果を分析した。

 7〜9月期の実績は、すべての業種で景況感を示す「業況DI」が、前期(2015年4〜6月)や前年同時期(2014年7〜9月)よりも悪化したとの回答だった。

 特に卸売業と不動産業は大幅に悪化。卸売業は売上と収益で、不動産業は業況でそれぞれ全業種中、最も悪化の幅が大きかった。

 また製造業、卸売業、小売業は、業況・売上・収益の全てで悪化した。

 一方でサービス業と建設業は、売上・収益が改善するも景況感は悪化するなど、企業の感じる印象と業績に乖離が生じていることが分かった。

10〜12月は大幅改善の見通し

 10〜12月期はすべての業種で「改善」の見通し。7〜9月期の「悪化」が”下げ止まり”となるかが注目される。

 特に製造業、卸売業、小売業では、プラス水準まで回復するとしたが、それでも製造業・卸売業は、昨年、一昨年の同時期に比べても、依然として厳しい経済状況であることは変わらないとした。

未来の起業家を応援 11月13日 創業セミナー

 さがみ信用金庫松田支店で11月13日(金)、創業セミナーが開催される。午後6時30分から8時30分。定員は先着30人。対象は創業を予定している人、創業後1年未満の人。

 セミナーは2部構成で、1部は「創業時に知っておきたい経営のポイント」をテーマに、経営コンサルタントの杉本博さんが講演する。2部は創業経験者の体験談を聞く。講師は食の安心・安全をコンセプトに、独学で豆腐屋「湯河原 十二庵」を開業した浅沼宇雄さん。希望者は専用の申込用紙でファックス(0465・24・3194)または最寄りのさがみ信用金庫窓口まで。締切は11月6日(金)。

 問合せは同金庫地域元気創造部・物江さん【電話】0465・24・3176。

あす21代王者が決定 少年野球大会

 さがみ信用金庫主催の「第21回トライバンクサガミ少年野球大会」が10月24日、小田原球場で開幕した。大会には4市10町から27チームが参加。片桐理事長は開会式で「野球を通して立派な大人に成長しておしい」とエールを送った。開会式終了後、足柄ホープ(小田原市)、渋沢スポーツ少年団(秦野市)、山西イーグルス(二宮町)の3チームが入場行進優秀チームとして表彰された。

 大会は、あす10月31日(土) 午前9時から、準決勝2試合と決勝戦が行われる。準決勝の対戦カードは足柄ホープ対鴨宮コンドルズ(小田原市)と秦野トリプルアロー(秦野市)対関本ヤングラス(南足柄市)。雨天の場合は11月1日(日)に延期。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク