箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

芦ノ湖「グリーンカップ」 11年ぶり白熱レース

スポーツ

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena
「水上のF1」とも言われる機種も登場、激しく競り合った=5日・元箱根湾
「水上のF1」とも言われる機種も登場、激しく競り合った=5日・元箱根湾

 芦ノ湖で6日、11年ぶりの「芦ノ湖グリーンカップ」が開催され、50艇を超えるボートが湖面に真っ白なしぶきを立てて競い合った。

 グリーンカップは53年前に芦ノ湖で始まり、国内でも有数のレースとして知られたが2004年に休止。3年前に50周年を記念して開催されたが、強風のため決勝レースが中止となった。芦ノ湖を巡る1時間耐久レースには10mを超える大型ボートも登場。真鶴を拠点に活動するリキレーシング(高橋敏光代表)は7千CCを超えるエンジンを唸らせて総合4位に入賞。由緒ある「グリーンカップ」を手にしたのは、愛知県から参加した小嶋弘之さんと竹内光一さんのペア(KEレーシング)だった。

 会場には観光客のほかレースを追いかけるカメラ愛好家らも来場。出場選手が家族連れで連泊するなど、観光活性化の側面も。実行委の田中良宏副会長は「レースをきっかけに地元が少しでも潤ってほしい。箱根の元気につなげることが一番の目標」と話していた。

伝統のグリーンカップ
伝統のグリーンカップ
総合4位となったリキレーシング(真鶴)
総合4位となったリキレーシング(真鶴)

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク