箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

湯河原小前のコンビニ勤務 實方さん、忍者劇執筆

文化

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 湯河原小学校前のコンビニで働く實方誠一郎さん(41)が忍者活劇「風魔伝」を執筆、作品が12日と13日に小田原市生涯学習センターけやきで上演された。

 實方さんはコンビニの経営などを学ぶために同店で働いており、同時に劇団「相模舞台同盟」の座長という横顔をもつ。20年ほど前から脚本を書き始め、これまで50作を超える脚本を書いた。今回は小田原北條氏に仕えたとされる風魔忍者がテーマで、主役には天下一忍者決定戦(8月に市内で開催)で八代目「風魔小太郎」を襲名した団員の柳沼慶樹さんを抜擢。現代の小太郎と戦国時代を生きる風魔忍者たちとの出会いや友情などを描いた。實方さんは「(劇作家として)土肥実平など地元ゆかりの武将も興味深い」と話している。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク