箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年6月10日号 エリアトップへ

合格率1% 剣道八段に 箱根町社教センター職員の小笠原正記さん

スポーツ

掲載号:2016年6月10日号

  • LINE
  • hatena
小笠原さん
小笠原さん

萬福寺(箱根)副住職の横顔も

 箱根町社会教育センターの社会教育指導員・小笠原正記さん(51)が5月の剣道八段の審査に合格した。参加者は1600人を超え、合格者は17人。わずか1%の難関だった。

 審査は1次と2次があり、6〜9人の審査員が見つめるなか2度の立ち合いが行われ、木刀による日本剣道形の審査が行われる。小笠原さんは指導者で相手も指導者。立ち合いで打ち込んだのは小手だった。「竹刀であっても真剣と同じ。いかに初太刀を取れるかなのですが、勝ちたいと思ったらいけない。ここぞという瞬間にいかに自分を捨て切れるか。私はたまたま幸運に恵まれたんです」。

 小笠原さんにはもうひとつ、駅伝ゴール近くの萬福寺(箱根)の副住職という横顔もある。近隣では法事などでもお馴染みの顔だ。元々は京都の出身で、実家は真宗大谷派のお寺。敷地内に幼稚園の体育館があり、小学2年生の頃から兄について稽古を始め、大谷大学剣道部では監督を務めるほどに。7度目の挑戦となる今回は、生まれ育った体育館に滞在し初心に戻ってから審査に臨んだ。

 現在は社会教育センターの指導員として大文字クラブや明星展の開催補助などを担当している。地元では箱根中学校剣道部で指導してきた。道場にはもう剥がれてしまったが「千鍛万錬勝負一瞬」(一瞬の勝負のため千日万日稽古する)という宮本武蔵の言葉も貼り、励みにしていたという。

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク