箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

兒子神社例大祭 双方譲らず

文化

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
意地をかけ、本気でぶつかる神輿と花山車=17日・岩集会所前
意地をかけ、本気でぶつかる神輿と花山車=17日・岩集会所前

 真鶴町岩が17日、兒子神社の例大祭で賑わった。

 太い柱に花や蝶、竹などの飾りをつけた「花山車」が町内を巡り、カンカンカンという拍子木に合わせ、保存会の若者が交代で力比べのように回した。

 その後は岩集会所前で神輿と対峙し、ぶつかり合いに。例年「けが人が出てもおかしくない」とも言われ、周りには息をのんで見守る地元民のほか外国人観光客の姿も。男たちは赤い顔で「命知らずはついてこい」など啖呵を切り、双方が覆いかぶさるように衝突。プライドが一塊になった押し合いになり、「引けったら引け」などの悲鳴や拍手が沸いた。神輿と花山車は岩海岸に場所を移して再度ぶつかり、神輿は砂浜を駆けて夜の海に突き進んだ。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク