箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

レトロ車両、残り6車両に 来年2月に「モハ」の一部が引退

文化

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
60年以上前に導入された車両
60年以上前に導入された車両

 箱根登山鉄道の歴史を象徴するレトロ車両の一部が、来年2月に引退することになった。

 引退する車両はモハ1・2形と呼ばれる7車両のうちのひとつで、昭和32年に東洋工機(株)が製造した「110号車」。登山鉄道初の鋼体車両で、内装の一部には木材も使われている。登山電車はカーブを曲がる際にレールに放水して走るため車体が錆びやすく、古い車両だけに交換部品も乏しい。製造から60年が経過し老朽化したため、廃車が決まった。「モハ」車両の引退は19年ぶりで、引退後の車両をどう活用するは決まっていない。9月3日から来年2月12日までは車体を復刻カラーの青色・黄色帯に塗り替えて運行するほか、9月3日には強羅で撮影会も開かれる。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク