箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

竹製自動車で箱根越え 高知、竹材店の山岸さん

文化

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
竹トラッカーを待つ支援者に笑顔をみせる山岸さん=10日・セブンイレブン南町店前
竹トラッカーを待つ支援者に笑顔をみせる山岸さん=10日・セブンイレブン南町店前

 高知県須崎市に自生する「虎斑竹(とらふだけ)」を編んで作った電気自動車”竹トラッカー”が8月10日、小田原市内を駆け抜けた。

 ハンドルを握っていたのは、(株)山岸竹材店社長の山岸義浩さん。「虎斑竹の良さをPRしたい」とインターネットで資金を募り、横浜の支援者にお礼の竹籠を届けるため、今月1日に須崎を出発した。

 10日朝、静岡県三島市を出発し、国道1号線を通り箱根越えを試みた山岸さん。芦ノ湖近くまで来た時点で電気の消耗が激しく、急きょ充電場所を探しに。箱根駐在所と、同町のレストラン「フジミヤ」の主人の好意に助けられ、再び出発。午前11時5分、南町のセブンイレブンに到着した。

 竹トラッカーが道路を走る姿は長閑そのもの。山岸さんは、「箱根の山は手ごわかった!下り坂で充電するほど、斜度がきつかったということ。ここを駅伝選手が走るのはすごいです」と驚きながらも笑顔をみせた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク