箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

生命の星地球博物館の特別展 「県の石」認定、湯河原沸石も

文化

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
板ガラスのような形が特長
板ガラスのような形が特長

 生命の星地球博物館で開催中の特別展「大地からの贈り物」に湯河原産の鉱物「湯河原沸石」が展示されている。国内外の貴石とともに紹介されているのは、握り拳サイズの石。白い部分をルーペで拡大すると砕けたガラスのように見える。この珍しい石を64年前に発見したのがアマチュア鉱物学者の故・櫻井欣一博士だった。温泉場近くの不動滝で見つかったため、櫻井氏は「湯河原沸石」と命名。この研究が評価され、のちに東大で理学博士の学位も取得している。

 湯河原沸石は町内では知名度は低いものの、日本地質学会は今年5月に湯河原沸石を「神奈川県の石」として認定。鉱物学の世界では知らない人はいない存在だ。その成分はカルシウムとアルミニウム、ケイ素や水で、鉱物に温泉が加わり化学反応して生まれる。現在では静岡や丹沢でも見つかる事が分かっているが、世界初の産出地となった不動滝では現在、採掘はできない。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク