箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年11月4日号 エリアトップへ

40年以上続く芋掘 出た大物

文化

掲載号:2016年11月4日号

  • LINE
  • hatena
約半年かけて土の中で膨らんだ紅東(べにあずま)
約半年かけて土の中で膨らんだ紅東(べにあずま)

 湯河原町吉浜・村上鈑金隣の畑で先月25日、町立幼・保育園児160人の歓声が響いた。40年以上前から続くさつまいも掘りで、親子二代で参加する人もいる。今年も5月に苗を植え、湯河原農業者倶楽部(内藤悟部長)のメンバーが耕して畝を作り、保護者も草刈りなどの世話を続けていた。

 「手伝って」「この下にありそう」「頭が見えてきたよ」――収穫したのは甘くておいしい定番品種の「紅あずま」。園児たちは土から顔を出す虫たちに驚きつつ、蔓と格闘してずっしりとした芋を引き当てた。この日獲れた合計800kgは各園での調理用や各家庭用に配られた。余ったツルを乾かしてクリスマスリースにする園もあるという。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク