箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年11月4日号 エリアトップへ

2018年春の運転に向け製造 「初代」のオレンジ受け継ぐ

経済

掲載号:2016年11月4日号

  • LINE
  • hatena

 小田急が2年半後にデビューさせる新型ロマンスカーの概要を明らかにした。展望席つきで、初代流線型ロマンスカーのバーミリオンオレンジを基調にした色をまとう。40億円をかけて2編成を新造する。

 デザイン設計は白いロマンスカー「VSE」や箱根登山鉄道「アレグラ号」などを手掛けた岡部憲明アーキテクチャーネットワークが担当。窓はVSEよりも縦に30cmほど拡大し、海側の席からも富士山(秦野〜渋沢間等)が眺めやすくなる。また増加傾向にある外国人観光客に対応するため、各車両にスーツケース置き場(3個分)を設け、座席の下には国内線飛行機の持込みサイズと同様の手荷物スペースを確保する。名前は従来通り「〜SE」になる見込み。

EXEもリニューアル

 新造車に先駆けて来春にはEXE(エクセ)のリニューアル車両「EXEα」の運行が始まる。内装は木目調になり、こちらも外国人客対応のため荷物収納スペースを確保するという。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク