箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2016年11月18日号 エリアトップへ

「未病」に金融商品 横浜銀行が特別金利

社会

掲載号:2016年11月18日号

  • LINE
  • hatena
揃って会見する知事と首長、横浜銀行の望月副頭取
揃って会見する知事と首長、横浜銀行の望月副頭取

 県西地域の「未病改善」の取り組みで、横浜銀行(川村健一頭取)はこのほど、県西2市8町の住民を対象とした「特別金利定期預金」の取り扱いを始めた。11月2日に黒岩祐治知事と県西地域の首長、横浜銀行の望月淳副頭取が小田原市荻窪の県西地域県政総合センターで揃って会見し、連携強化をアピールした。

 この金融商品は2市8町が実施する特定健診や人間ドッグなど所定の検診を2017年3月までに受診した市民と町民を対象に提供する。対象者の新規預入金1千万円を上限に初回限定で特別金利(年0・40%・3カ月)を適用する。 

 今回の取り組みは金融機関と市町が連携して「未病改善」に取り組む初の事例。望月副頭取は「受診率向上につながれば」としている。

 問い合わせは横浜銀行ハローサービス【フリーダイヤル】0120・188・824へ。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク