箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

戦争乗り越えた御殿 真鶴町の柴山さんの寄贈品

社会

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena
屋敷の前に五人囃子などが居並ぶ 展示に見入る資料館職員
屋敷の前に五人囃子などが居並ぶ 展示に見入る資料館職員

 真鶴の郷土資料館で地域から寄贈された貴重なひな飾りが期間限定で並んでいる。精巧な冠が特長的な明治期のひな人形や、大型の段飾りのほか、今では珍しいスタイルの「御殿飾り」もお目見え。町内在住の柴山文子さん(80)が生まれた時に母方の実家(南足柄市)から贈られた品。柴山さんによると「当時は自宅で餅をついて食紅やよもぎを加えて3色のひし餅を作ったんです」。戦争を乗り越え、戦後の食糧難の時は粟(あわ)の餅で代用した。「母との思い出がよみがえるよう。1年に1度会えるのが嬉しい」と話していた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク