箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

芦ノ湖で特別解禁釣大会 穏やか気温で大物

文化

レインボートラウト1位の伊藤さん(中央)
レインボートラウト1位の伊藤さん(中央)
 芦ノ湖で1日、釣り解禁を前にしたルアー・フライ限定特別解禁釣大会が開かれ、383人が湖上のボートや岸から竿を振った。

 この日の水温は6・1度、気温は1・7度と例年に比べてやや穏やかなコンディションで魚の動きが良く、「浅い所を狙った人の釣果が良かったらしい」(漁協)。参加者たちは8時間にわたり腕を競い、レインボートラウトの部では芦ノ湖に通っているという川崎市の会社員・伊藤聖之さん(43)が体長71cm・4・11kgの大物で1位に。伊藤さんは「剥製にしたい」と話していた。ブラウントラウトの部では今回初出場という藤沢市の自営業・榊原祐一さん(47)が体長55cm・2kgで1位となった。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「隠れ待機」明らかに

硫黄効果で毛並GOOD

大涌谷にくまモン

硫黄効果で毛並GOOD

1月12日号

6秒刻み大会新

高校男子、湘南工科大付高 真鶴半島駅伝大会

6秒刻み大会新

1月12日号

箱根・富士の地殻データ活用

御殿場市がJAXAと提携

箱根・富士の地殻データ活用

1月12日号

スギ花粉「昨年の5倍」

点火まで準備万端

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク