箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

報徳二宮神社 鳥居建立で「御木曳き」 8月30日 参加者募集

文化

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena

 報徳二宮神社の表参道大鳥居の建立事業が、いよいよ大詰めを迎える。

 同神社の創建120周年記念事業の一環として、88年ぶりに新たに建立される大鳥居。辻村山林で伐採された樹齢300年の大杉を御用材として、小田原の木に関わる職人らが約2年の歳月をかけて準備を進めてきた。7月3日には旧鳥居の撤去作業が始まり、更地に整備。8月30日(水)の午後から「立柱祭(りっちゅうさい)」を執り行い、職人らが大鳥居を組み立てる。

 これに先立ち、午前9時30分から神社創建以来初めて「御木曳(おきひ)き」も行われる。鳥居の御用材を小田原城馬出門前から神社へ運ぶ祭事で、本町の(株)ういろう所縁の山車も静岡県森町から運ばれ巡行する。

 現在、御木曳きの参加者を募集中。小学生以上対象で、参加費は千円。要事前申込。申し込みは同神社HP(ホームページ)から(報徳二宮神社で検索)。(問)【電話】0465・22・2250

2年越しで職人らが準備を進めてきた
2年越しで職人らが準備を進めてきた

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク