箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

雨にも負けず「大」

文化

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
点火や消火活動の後、山を下った青年会員ら
点火や消火活動の後、山を下った青年会員ら

 雨が続いた今年の盆。16日の箱根大文字焼は厚い雲の間を縫って炎の大が姿を見せた。点火を担う宮城野青年会(小山純平会長)が6月から松明となる竹を刈るなどの作業を続けていた。当日はあいにくの雨にも関わらず、強羅駅近くの広場は観光客の傘でびっしりと埋まった。明星ヶ岳の現地は滑りやすくなり作業は難航したが、強羅会場のカウントダウンとともに点火。最初は雲の中に埋もれていたがうっすらと赤い光を浮かばせ、やがてくっきりとした大の字に。強羅では傘の間から「がんばれ」「見えるよ」と声が上がった。その後、ナイアガラにも火が付き、白い一直線も加わった。山を下りた青年会メンバーの顔は煤で浅黒く、互いを称えるようにビールを掛け合っていた。

雲の間から姿を見せた
雲の間から姿を見せた

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク