箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

真鶴や熱海、小田原など 台風で海水浴が減少

社会

 下郡周辺の海水浴場は今夏、停滞した台風5号の影響を受け来場者数が3割程度減少した事が、取材で分かった。真鶴町岩は昨年の約9千400人から6千600人に、熱海市(サンビーチと長浜海水浴場、網代温泉海水浴場)は昨年の約3割減となり計21万人の来場となった。小田原市も「高波などで御幸の浜は約2割、江ノ浦は4割ほど減った」。湯河原海岸の数は役場が確認作業中。海の家13カ所による海水浴場協同組合の石澤潤一代表理事は「8月は雨天が続いたが、各店それぞれが努力してきた。1年ごとの結果に一喜一憂するより、長いスパンで見ていきたい」と語った。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「隠れ待機」明らかに

硫黄効果で毛並GOOD

大涌谷にくまモン

硫黄効果で毛並GOOD

1月12日号

6秒刻み大会新

高校男子、湘南工科大付高 真鶴半島駅伝大会

6秒刻み大会新

1月12日号

箱根・富士の地殻データ活用

御殿場市がJAXAと提携

箱根・富士の地殻データ活用

1月12日号

スギ花粉「昨年の5倍」

点火まで準備万端

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク