箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

国→真鶴過疎支援 年度内に恩恵あるかも 10月に「自立促進計画」素案

文化

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena

 新たに過疎地域とされた真鶴町が、10月にも「自立促進計画」の素案を作る事になった。順調に進めば今年度中にも国からの過疎支援を活用し、財政負担を軽減できる可能性がある。

 真鶴町は国の補助金のかさ上げや「過疎債」といった自立支援を活用できることになり、そのためには「自立促進計画」を国に出す必要がある。町は今月9・11日に町民説明会を開き、計画の概要版も出しているほか、今月26日からパブリックコメントも募集する。

 計画の素案は駅周辺整備、移住促進など町の振興策の数々を具体化し、数十ページの量になる見込み。10月には宇賀町長らによる町政報告会の予定もあり、ここでも改めて住民の声を聞くことになりそうだ。年末の町議会で計画が議決されれば、年明けにも国へ提出されることになる。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク