箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

湯本に「富士屋ホテル保育園」 国の新施策「企業主導型」

文化

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena

 富士屋ホテル(株)が10月16日、箱根湯本の三枚橋近くに「富士屋ホテル保育園」をオープンする。

 国が待機児童対策として昨年から始めた「企業主導型保育園」で、役場によると町内では初。企業主導型には国から施設整備や運営面の助成があり、職員に占める保育士の割合が全体の半数以上など、認可保育園とは開設条件も異なる。企業が主体となることで親の働き方に合わせた運営がしやすく、近隣では御殿場プレミアムアウトレットも保育園を運営している。

 ホテル業界は不規則な勤務が多く、同社では職場環境整備の一環として立ち上げた。対象は富士屋ホテルチェーンだけでなく近隣ホテル・旅館の従業員、地域住民の子も含み、対象は0歳(生後57日)から2歳、定員は12人。保育料は月額4万円。休園日はなく開園は朝7時半〜夜8時半まで、計13時間と長い。食事やおやつも支給する。10月2日から15日まで内覧会も行う。詳しくは【電話】0460・82・0677まで。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク