箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

真鶴町 オフィス誘致へ専門職設置

社会

 真鶴町が企業のサテライトオフィス(支店)を町内に誘致するため、専門職員の「誘致コンシェルジュ」1人を配置することになった。町では働き手の移住や地場産業の再生などを視野に、オフィス誘致に取り組んでおり、都内でのマッチングイベントにも参加。町職員の現体制では誘致業務に対応しきれないため、このほど非常勤で採用することにした。これまで町内にサテライトオフィスを構えたという事例はないが、コンシェルジュが企業への真鶴のPRや、視察の案内などを担う。応募資格はパソコンやSNSでの情報発信に精通し普通免許を持つ24歳以上で、月額報酬は25万円が支給される。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「隠れ待機」明らかに

硫黄効果で毛並GOOD

大涌谷にくまモン

硫黄効果で毛並GOOD

1月12日号

6秒刻み大会新

高校男子、湘南工科大付高 真鶴半島駅伝大会

6秒刻み大会新

1月12日号

箱根・富士の地殻データ活用

御殿場市がJAXAと提携

箱根・富士の地殻データ活用

1月12日号

スギ花粉「昨年の5倍」

点火まで準備万端

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク