箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

元・湯河原町議・国会議員 ツルネン氏「遺言です」

社会

自宅のサウナで白樺の葉を握る
自宅のサウナで白樺の葉を握る
 フィンランド出身で、25年前に湯河原町議を、15年前から国会議員を務めたツルネンマルテイ氏(77)が12月20日に自叙伝「使命」(皓星社)を出した。

 4年前の参議院選で落選し、20年以上暮らした湯河原から家族が都内に通勤しやすい鎌倉に転居したツルネン氏は、現在執筆活動や菜園の手入れなどをして暮らしている。自宅には小さなサウナがあり、母国から送られてきた白樺の枝で体を叩くのが日課だ。

 「使命」は一昨年母国で出した自叙伝「青い目のサムライ」の日本語版。日本で過ごした50年間を振り返り、宣教師としての暮らしや離婚、湯河原町議選での街宣活動の思い出などを綴っている。ツルネン氏は国選で3度落選した後、故・大橋巨泉氏が議員辞職した事で繰り上げ当選し、西洋人として初の国会議員となった事で注目を集めた。当時、大橋氏が湯河原のツルネン宅を訪れた時のエピソードなども面白い。「湯河原への感謝の気持ちを込めました。これは遺言書です」。ちなみに政界再挑戦は「ありません」と笑った。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

酒匂川ロケ

酒匂川ロケ

4月20日号

100歳モデルに

入生田の本橋三八(みや)さん

100歳モデルに

4月20日号

箱根小田原 合同入社式

「帰っておいで」願いこめ

泉公園遊具まだ増える

千歳川沿い

泉公園遊具まだ増える

4月20日号

海岸フライト

海岸フライト

4月20日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク