箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

高校男子、湘南工科大付高 真鶴半島駅伝大会 6秒刻み大会新

スポーツ

真鶴駅から港方面に走る1区の先頭 左隅が同高
真鶴駅から港方面に走る1区の先頭 左隅が同高
 第61回真鶴半島駅伝が1月7日に開催され、計88チームの選手がアップダウンの激しいコース(6区間)を駆けた。港や高台など半島を大きく巡る28・6Kmのコースでは、高校男子の部(15チーム)で湘南工科大付属高校が、1時間30分9秒の大会新を打ち立てた。一般実業団の部(18チーム)では、相洋高OBチームが1区から独走。最終区では2位に8分ほどの差をつけ1時間31分45秒で優勝した。1市3町対抗では小田原が真鶴や箱根を制し優勝(1時間31分20秒)した。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「隠れ待機」明らかに

硫黄効果で毛並GOOD

大涌谷にくまモン

硫黄効果で毛並GOOD

1月12日号

箱根・富士の地殻データ活用

御殿場市がJAXAと提携

箱根・富士の地殻データ活用

1月12日号

スギ花粉「昨年の5倍」

点火まで準備万端

1月20(土)21(日)みかんの祭典

湯河原海浜公園で

1月20(土)21(日)みかんの祭典

1月12日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク