箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月12日号
  • LINE
  • hatena

大涌谷にくまモン 硫黄効果で毛並GOOD

文化

熊本県で副知事に次ぐナンバー3と言われる「くまモン」が12月24日に箱根の大涌谷駅を訪れた。火山活動という共通の課題をもつ阿蘇山ロープウェーと箱根ロープウェイとの交流がきっかけで実現したもので、阿蘇では箱根のグッズを販売する一方、大涌谷駅では火山灰製のくまモングッズを販売するなど、相互を応援し合う関係にある。この日はグッズを身に着けたファンたちも来場。くまモンは盛んに手を振り「くまモン体操」や牛の物真似などで切れのある動きを披露していた。スタッフによると「硫黄の効果で毛並がいい」とのこと。ファンの一人は「何を考えているのか分からないが、さっきこっちを見てくれた」と嬉しそうに話していた。阿蘇山ロープウェーは運休中だが、春にも代行バスで火口までの便が復活するという。※写真は力石尚久さん(湯河原町在住)撮影

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

分娩対応産院

小田原に4カ所目

分娩対応産院

12月14日号

湯河原でリハーサル

2月9日、豪華列車が初の停車

湯河原でリハーサル

12月14日号

寄木風のエントランス

冬至を前に出荷大忙し

冬至を前に出荷大忙し

吉本芸人たちと会見

人間国宝美術館の山口館主

吉本芸人たちと会見

12月14日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク