箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

御殿場市がJAXAと提携 箱根・富士の地殻データ活用

社会

だいち2号(C)JAXA
だいち2号(C)JAXA
 御殿場市がJAXA(宇宙航空研究機構)と12月に協定を結んだ。人工衛星の開発には衛星からの電波を反射する装置「コーナーリフレクタ」が必要で、御殿場市側はそのための用地をJAXAに貸し出す。一方で人工衛星「だいち2号」が観測した箱根や富士山の地殻変動データを防災行政に活かしたり、宇宙飛行士による講演やイベントなども開く。「だいち2号」は箱根の火山活動が活発化した際、大涌谷での小規模噴火の前兆をとらえ、注目を集めた。今後御殿場市は、火山活動の予兆が確認された際にJAXAから助言やデータ提供を受けるほか、解析機関を通じた地殻変動レポートも定期的に受ける予定という。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「隠れ待機」明らかに

硫黄効果で毛並GOOD

大涌谷にくまモン

硫黄効果で毛並GOOD

1月12日号

6秒刻み大会新

高校男子、湘南工科大付高 真鶴半島駅伝大会

6秒刻み大会新

1月12日号

スギ花粉「昨年の5倍」

点火まで準備万端

1月20(土)21(日)みかんの祭典

湯河原海浜公園で

1月20(土)21(日)みかんの祭典

1月12日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク